ムタリカ大統領による国家災害宣言について

2020/3/23

  新型コロナウイルス感染症に関し,3月20日,ムタリカ大統領は,全国テレビ放送等を通じて「国家災害宣言(State of Disaster)」を発表し,マラウイ全土において予防措置を実施する旨発表しました。マラウイへの渡航をお考えの方は,特に6についてご留意ください。


  1 保健・人口省は,全ての入国地点に保健省職員を配置し,スクリーニングや調査等を継続して行う。
  2 国際会議等の主催を一時停止し,また感染国の主催する地域会議,国際会議への公務員の出席を禁止する。これは,スポーツを含む他の政務関連活動で渡航する者も対象とする。
  3 感染国への不要不急な移動は避けることを勧める。
  4 公立,私立を問わず全ての学校,カレッジ,大学に対して2020年3月23日から休校するよう指示する。
  5 公衆の集会(結婚式,葬式,教会,集会,ラリー,政府集会等を含む)は,100名以下に制限する。また,治安当局は,この制限を実施するために必要な措置を取る。
  6 ハイリスク国(SADC諸国は除く)からの外国籍者の入国を禁止する。なお,マラウイ人及びマラウイ居住者に対しては,入国を認めるが自主隔離または当局による隔離を行う。
  7 今後30日間は,状況と上記措置の観察,レビューを続ける。
  8 ハイリスク国の市民に対するビザの発給を一時停止する。
  9 上記措置については,継続して情報共有を行う。