第3回日本大使杯剣道選手権大会の開催

 

   2016年11月19日

於:ブランタイヤ市内 マラウイ大学医学部スポーツ・コンプレックス

 

2016年11月19日、当館はマラウイ剣道協会との共催で第3回日本大使杯剣道選手権大会をブランタイヤ市のマラウイ大学医学部スポーツ・コンプレックスにて開催しました。個人戦では、12歳以下、20歳以下、上級者レベルの試合が行われ、日本対マラウイの団体戦は本年はマラウイが勝ちました。マラウイの剣道選手は日頃の練習の成果を発揮し、また、今回は多くの青年海外協力隊や日本人ボランティアに大会の実施に協力していただきました。西岡大使はスピーチで、マラウイで剣道が広まっていること、特に本年は全日本剣道連盟による剣道具寄贈や埼玉県北本市での外国人剣道家講習会にソンバ剣道協会会長が参加した等の進歩があったことを歓迎しました。また、剣道協会には剣道に熱心に取り組む若手の選手の育成にも力を入れ、次のリーダーとなってもらいたいとの願いを述べました。大会には主賓のジャナ・スポーツ評議会事務局長の他スポーツ関係者も出席しました。

 

    集合写真

 

 


12歳以下の部の試合

 

 

 


20歳以下の部の試合

 

 

 


上級者の部の試合

 

 

 

上級者の部の試合(右のカッパ選手は1990年代から剣道を続け,

現在も協会の運営に携わっている)

 

 

 

会場の様子(正面:審判を行う坂田日本人剣道家)

 

 

 

女性剣道家の野水隊員(任地:ブランタイヤ市)とワイソン選手との試合

 

 

 

団体戦最終試合:ソンバ・マラウイ剣道協会会長と坂田剣道家との試合(両者4段)

 

 

メダル及びトロフィーの贈呈

 

 


法的事項  アクセシビリティについて  プライベートポリシー
Copyright (C): 2012 The Embassy of Japan in Malawi